BlurのSong2のギターリフの弾き方をタブ譜付きで解説します

BlurのSong2のギターリフの弾き方をタブ譜付きで解説していきます。song2のギターリフはパワーコードだけを使ったとってもシンプルなリフです。5弦4弦を使ったパワーコードと4弦3弦を使ったパワーコードがあります。コードチェンジのときに違う弦を弾かないように注意が必要です。これが慣れないうちは難しいかもしれません。

ギターとウクレレにおすすめのHERCULES製の壁掛けギタースタンド

ギターやウクレレを収納するのに壁掛けのスタンドがとっても快適でおすすめです。スペースの有効活用になるのはもちろんなんですけど、何といっても部屋が一気にかっこよくなるのがいいです。楽器屋さんのようなそんな雰囲気に浸れますよっ。常に見える位置にギターがあるから、弾きたい時にすぐに弾けるのもいいです。

超有名なギターリフThe Rolling StonesのSatisfactionの弾き方

超有名なギターリフThe Rolling StonesのSatisfactionの弾き方をタブ譜付きで解説していきます。Satisfactionのギターリフはすべて単音で構成されています。タブ譜どおりにフレーズを弾くのはそう難しくないと思います。しかしアタック感のあるワイルドな音で弾くのがなかなか難しいのですね。

ウクレレで弾く「しあわせなら手をたたこう」のコードを初心者向けに写真付きで解説します

しあわせなら手をたたこうの弾き語りに使うコードは3つ。G、C、Dです。C、Gはお馴染みのコードになってきてると思いますが、Dは慣れないとちょっと難しいかもです。コードチェンジは少ないので初心者の人でも比較的やりやすいと思います。

ウクレレで弾く「クラリネットをこわしちゃった」のコードを初心者向けに写真付きで解説します

クラリネットをこわしちゃったの弾き語りに使うコードは6つ。B♭は人差し指で3本の弦を同時に押さえなければいけないので、慣れないうちは難しいと思います。人差し指はネット側に少し傾けるようにして、指の側面で押さえるようにすると上手くいきます。

ウクレレで弾く「チューリップ」のコードを初心者向けに写真付きで解説します

ウクレレ弾き語りの定番曲「チューリップ」のコードの押さえ方を写真付きで解説していきます。ほのぼのした感じでゆる~く弾いてみてください。チューリップの弾き語りに使うコードは3つ。おなじみのコードであるC、G、Fですね。押さえかたはそう難しくないと思います。

ウクレレで弾く「森のくまさん」のコードを初心者向けに写真付きで解説します

「森のくまさん」のコードの押さえ方を写真付きで解説していきます。この曲の楽しい雰囲気がウクレレの音色に合いますよね~。弾き語りに使うコードは3つ。C、G、Fなので簡単ですね。もう何度も出てきているコードなので、できれば押さえるポジションを覚えてしましょう。

ウクレレで弾く「ぞうさん」のコードを初心者向けに写真付きで解説します

ぞうさんの弾き語りに使うコードは3つ。F、C、Gなのでそう難しくないですよ~。コードチェンジも少ないので、ウクレレ初心者の人はまずはこういう簡単な曲からチャレンジするといいと思います。この曲のゆる~さがウクレレの和やかな音にピッタリ合いますね。

スポンサーリンク
レンタングル大336×280
レンタングル大336×280