ギターリフ特集一覧

Led ZeppelinのStairway To Heavenイントロのギターリフの弾き方をタブ譜で解説

アコースティックギターのアルペジオの旋律が印象的なイントロで、レッドツェッペリンの代表曲のひとつですね。イントロはアコースティックギターを使いフィンガーピッキングで演奏します。左手のフィンガリングはコードを押さえるのがメインです。セーハ時に他の弦をミュートしないように注意しましょう。

BlurのSong2のギターリフの弾き方をタブ譜付きで解説します

BlurのSong2のギターリフの弾き方をタブ譜付きで解説していきます。song2のギターリフはパワーコードだけを使ったとってもシンプルなリフです。5弦4弦を使ったパワーコードと4弦3弦を使ったパワーコードがあります。コードチェンジのときに違う弦を弾かないように注意が必要です。これが慣れないうちは難しいかもしれません。

超有名なギターリフThe Rolling StonesのSatisfactionの弾き方

超有名なギターリフThe Rolling StonesのSatisfactionの弾き方をタブ譜付きで解説していきます。Satisfactionのギターリフはすべて単音で構成されています。タブ譜どおりにフレーズを弾くのはそう難しくないと思います。しかしアタック感のあるワイルドな音で弾くのがなかなか難しいのですね。

超有名なギターリフDeep PurpleのBurnの弾き方をタブ譜付きで解説

Brunのギターリフのタブ譜です。4小節で構成されていて、このフレーズを繰り返します。6弦のGの音ですが、これは親指で押さえます。意外に思ったかもしれませんが人差し指や中指ではなく親指を使うんです。親指を使ったほうが太い音が出るし、全体的にしまった感じの音になるためです。

かっこいいギターリフIron Manの弾き方をタブ譜付きで初心者向けに解説します

シンプルでかっこいいヘビーメタルのギターリフとして有名なBlack Sabbathの「Iron Man」の弾き方を紹介します。パワーコードを使ったうねるようなリフがかっこいいです。弾いていてとっても楽しいですよっ。テンポがゆっくりなので初心者の人にもコピーしやすいと思います。

有名なギターリフDay Tripperの弾き方をタブ譜付きで初心者向けに解説します

The Beatlesの「Day Tripper」のギターリフの弾き方を解説します。有名な曲なのでイントロのギターリフだけでも一度は耳にしたことがあるんじゃないかなと思います。シンプルだけどキレ味のあるギターリフは今聴いてもカッコイイですよね。この曲がリリースされてもう40年以上も経ってるけど古臭さを感じないっ。

ギターリフをメタルっぽい音で弾く方法!順アングルのピッキングを動画付きで解説します

ギターリフをエッジが立ったメタルっぽい音で弾く方法を紹介します。メタルっぽい音を出すにはピッキングが肝になります。順アングルといって弦に対して角度をつけてピックを当てる弾き方で弾くと、メタルっぽい尖ったサウンドになります。

スポンサーリンク
レンタングル大336×280
レンタングル大336×280