ウクレレソロきらきら星の楽譜と弾き方の解説【無料Tab譜で初心者も簡単】

こんにちは~。ウクレレ大好きあまとろです。

今日はウクレレのソロで人気の高い曲「きらきら星」のTabの紹介と弾き方を解説します。小学校のピアニカやリコーダーの授業で習う定番中の定番の曲ですよね~。音もリズムもシンプルなのでウクレレソロを始めたばかりの初心者にうってつけの曲ですっ。

スポンサーリンク
レンタングル大336×280

きらきら星のTab譜はこちら

きらきら星のTab譜を書いてみました~。パソコン上で見るのもよし。印刷して使うもよし。自由に使ってください。でも無断転載はやめてくださいね。

ギターのタブ譜を使っているので6弦ぶん線が引かれています。上から1弦、2弦、3弦、4弦です。下の2つの線は使いません。

一般的にはきらきら星はキーがCなのでCコードからはじめるのですが、弾きやすさを考えてキーをFに変えています。そのためFコードからはじまります。

きらきら星のTab譜のPDFファイルのダウンロードはこちら

きらきら星

きらきら星のウクレレソロを弾いてみる

まずはストロークですが、親指と人差し指を使ったストロークで弾いています。親指だけを使ったダウンストロークでも良いと思います。このへんは好みで色々試してみてください。

親指と人差し指を使って交互に弦をはじきます。親指はコードの音、人差し指は主旋律(メロディ)を弾く感じになります。

親指だけを使ったダウンストロークの場合はこんな感じですね。

ほぼ8分音符だけなのでタブ譜どおり1音づつ弾いていけばOKです。ただし下の画像で丸をつけたところだけ、和音にしてアクセントを付けています。

赤丸の部分は2弦の開放弦と1弦の3フレットを同時に弾きます。青色の部分は3弦、2弦、1弦を1弦ずつ少しずらして弾くといい感じ~になります。ポロ~ンって鳴らす感じです。

同時に弾いちゃっても全然OKですよ~。

赤丸の和音の部分はこんな感じで、中指で2弦、薬指で1弦を同時にはじきます。

まずは焦らずゆ~っくり弾いてみましょう。簡単ですね。

YOUTUBEの動作を参考にする

YOUTUBEに動画をアップしました~。興味のあるかたは参考にしてみてください。動画を見るとイメージがつかみやすいと思います。

さいごに

いかかでしたか?今回は「ウクレレソロきらきら星の楽譜と弾き方の解説」でした。ウクレレソロ入門に最適な1曲だと思いますよ~。う~ん癒されるなっ。

弾き語りにもソロウクレレにもとっても便利なウクレレコードスタンプ

スポンサーリンク
レンタングル大336×280
レンタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする