ウクレレ弾き語り一覧

ウクレレの無料楽譜・タブ譜サイトおすすめランキングBEST3

ウクレレを練習する上で楽譜は必須ですけど買うとけっこうなお値段がしますよね~。そこで今日は無料で楽譜、タブ譜を見れたり、印刷できたりするサイトの紹介です。無料といっても曲が充実したサイトが多いので弾き語りなどにぜひ活用してみてください。

押さえ方が簡単な4つのコードで簡単ウクレレ弾き語り「大きな古時計」

4つのコード簡単にできる弾き語りをやってみます。曲はみなさんがよく知っている童謡「大きな古時計」ですっ。コードの押さえ方を写真付きで解説していますので、ウクレレ初心者のかたでも練習しやすいと思います。 使うコードは、G、D、Em7、Cの4つだけ。押さえ方が簡単なコードばかりですね。

ウクレレコードスタンプを使うと楽譜や歌詞カードを見ながらコードの押さえ方がわかるので便利

歌本や無料楽譜サイトなどから歌詞カードを印刷して弾語りをやるときに、あると便利なのがウクレレコードスタンプです。コードの押さえ方がわからないときに、いちいちコード表を見なくてよいので大変便利なんですよね~。コードダイアグラムをぽんっとスタンプして、あとはフレット上に丸印をつけるだけです。

ウクレレの6つのコードで贈る言葉の弾き語り【写真付きでコードの押さえ方を解説】

「贈る言葉」の弾き語りに使う6つのコードの押さえ方を写真を使って解説していきたいと思います。動画もあるので参考にしてみてください。贈る言葉は海援隊が1979年リリース曲で、もう37年も前の曲になるんですね~。ドラマ「3年B組金八先生」の主題歌でおなじみですよね。

ウクレレの7つのコードで翼をくださいの簡単弾き語り【初心者におすすめ】

ウクレレの弾き語りで特に人気の高い翼をくださいの弾き語りの紹介です。この曲を聴くと小学校の音楽の教科書に載っていたのを思い出します。使うコードはC、F、G、Gsus4、D、Am、Em7、7つのコードを使います。どれもそんなに難しくないのでぜひチャレンジしてみください。

初心者でもすぐにウクレレで弾き語りできる簡単な4曲!コードはCFGの3つだけ

CFGの3つのコードを使って簡単な弾き語りに挑戦したいと思います。Cコード1つだけで弾ける曲もあるので 、まずは簡単な曲からチャレンジしましょう。焦らずゆっくり簡単な曲からやっていくのが上達の近道になりますから。そして何よりウクレレを楽しむことを忘れずに~。

シャッフルストロークで跳ねるようなリズムでウクレレを弾くともっと楽しくなる!

シャッフルとは跳ねるようなリズムのことですね。ウクレレのシャッフルストロークはジャッカ・ジャッカ・ジャッカ・ジャッカという感じで鳴らします。馬がパッカ、パッカと軽快に走るようなイメージです。シャッフルストロークで弾くとなんだかノリノリで楽しい気分になりません?

ウクレレでCFGの3つのコードを覚えれば初心者でもすぐに簡単な弾き語りができる!

今回は簡単な弾き語りができるようになるために、C、F、Gの3つのコードの弾き方を解説します。代表的な3つのコードなのでしっかり覚えましょう。この3つのコードを覚えるだけで簡単な弾き語りができちゃいますよ~。弾き語りができるようになればウクレレの楽しさが広がりますよ。

スポンサーリンク
レンタングル大336×280
レンタングル大336×280