ウクレレで弾く「むすんでひらいて」のコードを初心者向けに写真付きで解説

こんにちはあまとろです。みなさんウクレレやってますか~。

今回もウクレレ弾き語りです。「むすんでひらいて」のコードの押さえ方を写真付きで解説していきたいと思います。幼稚園や小学校で習う曲なので子供と一緒に歌うのもいいですよね~。

スポンサーリンク
レンタングル大336×280

むすんでひらいてのコード

むすんでひらいての弾き語りに使うコードは3つ。その3つのコードとはD、A、Gです。少しコードチェンジが多いかな?コードチェンジでもたつくときはコードのポジションを暗記してしまいましょう。

D、A、Gの3つのコードの押さえ方

それではD、A、Gの3つのコードの押さえ方を写真で見ていきましょう。

Dの押さえ方は次のようになります。

  • 1弦 開放弦
  • 2弦 2フレット 薬指
  • 3弦 2フレット 中指
  • 4弦 2フレット 人差し指

人差し指、中指、薬指の順で押さえるとよいと思います。慣れない内は3本の指を縦に並べるのが難しいです。押さえるのに慣れてきたら、薬指や小指が1弦に触れないように注意してください。

Aの押さえ方は次のようになります。

  • 1弦 開放弦
  • 2弦 開放弦
  • 3弦 1フレット 人差し指
  • 4弦 2フレット 中指

押さえる弦は4弦と3弦だけなので、そんなに難しくないと思います。押さえるのに慣れてきたら、フレットを押さえていない指が1弦と2弦に触れてしまわないようにしてくださいね~。

続いてGの押さえ方は次のようになります。

  • 1弦 2フレット 中指
  • 2弦 3フレット 薬指
  • 3弦 2フレット 人差し指
  • 4弦 開放弦

コードチェンジのタイミングが早くなるところがありますが、あわてず落ち着いてやりましょう。はじめはゆっくりとしたテンポでやることも大切ですよ~。

以上です。Dの押さえ方が慣れるまでは難しいと思いますが、3つのコードだけで簡単に弾けちゃうので、ウクレレをはじめたばっかの初心者にピッタリの曲だと思いますっ。

YOUTUBEに動画を公開しました

YOUTUBEにむすんでひらいての動画をアップしました。動画を見るとイメージがつかみやすいと思います。興味のある人は参考にしてみてください。

まとめ

いかかでしたか?今回は「むすんでひらいて」のコードの押さえ方を写真付きで解説しました。この曲を聴いてるとなんだか楽しい気分になるのでとっても好きですっ。ではまたっ。

弾き語りにもソロウクレレにもとっても便利なウクレレコードスタンプ

スポンサーリンク
レンタングル大336×280
レンタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする