優しいあの子を5つのコードだけで簡単にウクレレで弾き語りする方法【歌詞つき】

こんにちは~あまとろです。

今回は優しいあの子を5つのコードでウクレレで弾く方法を紹介したいと思います。

優しいあの子はNHKの朝ドラ「なつぞら」の主題歌になっている曲ですよね。歌っているのはスピッツです。

スピッツといえば1990年にデビューしたバンドで「ロビンソン」「チェリー」などの大ヒット曲があり、J-POPを代表するバンドですよね。

アコースティックギターに乗せたボーカルの優しいメロディーが魅力的なバンドです。僕が高校生の時にスピッツはカラオケの定番でした。歌おうとしたけれどキーが高くて歌えませんでしたけどっ。

スポンサーリンク
レンタングル大336×280

優しいあの子の歌詞とコード

優しいあの子の歌詞とコードです。残念ながら1番だけしかありません。

歌詞カードの上あるコードダイアグラムは、このブログで過去のアップしたウクレレコード表を印刷して貼り付けたものです。

ウクレレ初心者向けにコードを押さえるときの指使いを載せたコード表を作りました。初心者のうちってコード表を見てどこのフレットを押さえるのかがわかっても、どの指を使かったらいいかがわからないですよね~。ここがウクレレのつまずきポイントでもあります。

「優しいあの子」はD、A、G、Bm、F#mの5つのコードを使います。基本的な指使いは以下のような感じです。

ちなみに指の番号は

  • ①人差し指
  • ②中指
  • ③薬指

になります。

5つのコードの押さえ方

優しいあの子で使う5つのコードの押さえ方を写真で見てみましょう。

写真は親指が写ってるほうの弦が4弦になります。

D (ディー)

曲のキーとなるコードで頻繁に出てくるので、押さえるポジションを覚えてしまいましょう。

  • 4弦 2フレット 人差し指
  • 3弦 2フレット 中指
  • 2弦 2フレット 薬指
  • 1弦 開放弦

4弦2フレット、3弦2レット、2弦2フレットという順番で押さえるとやりやすいと思います。3本の指を縦に並べなきゃいけないのが難しいですね。ウクレレ初心者が上手く押さえれないコードのひとつです。

A (エー)

押さえるのは2本の弦だけなので、それほど難しくはないと思います。

  • 4弦 2フレット 中指
  • 3弦 1フレット 人差し指
  • 2弦 開放弦
  • 1弦 開放弦

各指は立てるようにして押さえ、他の弦をミュートしないようにしましょう。特に人差し指が2弦に触れてしまいがちなので注意です。

G (ジー)

慣れないうちは難しいかも

  • 4弦 開放弦
  • 3弦 2フレット 人差し指
  • 2弦 3フレット 薬指
  • 1弦 2フレット 中指

各指は立てるようにして押さえ、他の弦をミュートしないようにしましょう。

Bm(ビーマイナー)

1~3弦の2フレットを人差し指だけで同時に押さえなければいけないので、ウクレレ初心者にとっては難しいと思います。Bmがこの曲を演奏するときのつまずきポイントかもしれません。

  • 4弦 4フレット 薬指
  • 3弦 2フレット 人差し指
  • 2弦 2フレット 人差し指
  • 1弦 2フレット 人差し指

1弦から3弦の2フレットを人差し指1本で押さえます。このときナット側に指を少し傾け、指の側面で押さえるような感じにすると良いです。

F#m(エフシャープマイナー)

Gのポジションの反対のような押さえ方ですね。

  • 4弦 3フレット 中指
  • 3弦 1フレット 人差し指
  • 2弦 3フレット 薬指
  • 1弦 開放弦

Gbmも同じ押さえ方です。

さいごに

いかがでしたか?今回は優しいあの子を5つのコードだけで簡単にウクレレで弾き語りする方法を紹介しました。

コードは押さえられても声が出ない・・ボーカルは結構高いキーですので頑張ってくださいっ。

スポンサーリンク
レンタングル大336×280
レンタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする