ウクレレで弾く「ブンブンブン」のコードを初心者向けに写真付きで解説します

ガネーシャ広告

こんにちはあまとろです。今日も楽しくウクレレやってますっ。

今回は「ブンブンブン」のコードの押さえ方を写真付きで解説していきます。簡単なコードしか使わないのでウクレレ初心者が弾語りをやるのにピッタリの曲だと思います。

スポンサーリンク
レンタングル大336×280

ブンブンブンのコード

ブンブンブンの弾き語りに使うコードは2つだけですっ。F、Cなので簡単ですよ~。コードチェンジはちょっと多めですがコードを覚えちゃえば大丈夫ですっ。

F、Cの2つのコードの押さえ方

それではF、Cの2つのコードの押さえ方を写真で見ていきましょう。

まずはFです。押さえ方は次のようになります。

  • 1弦 開放弦
  • 2弦 1フレット 人差し指
  • 3弦 開放弦
  • 4弦 2フレット 中指

Cの押さえ方は次のようになります。

  • 1弦 3フレット 薬指
  • 2弦 開放弦
  • 3弦 開放弦
  • 4弦 開放弦

1弦の3フレットは人差し指でや中指で押さえてもよいのですが、Fからコードチェンジすることを考えると薬指で押さえたほうが断然スムーズですっ。

以上です。2つのコードだけで簡単に弾けちゃうので、弾けた感を味わうのにピッタリの曲だと思います。まずはこういう簡単な曲をいっぱいやってウクレレを楽しみましょう~。

YOUTUBEに動画を公開しました

YOUTUBEにブンブンブンの動画をアップしました。興味のある人は参考にしてみてください。右手のストロークは8分音符で弾いています。

まとめ

いかかでしたか?今回は「ブンブンブン」のコードの押さえ方を写真付きで解説しました。この曲のほのぼの~な雰囲気が好きですっ。ではまたっ。

弾き語りにもソロウクレレにもとっても便利なウクレレコードスタンプ

スポンサーリンク
レンタングル大336×280
レンタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする