ウクレレ練習一覧

ウクレレのEコードの簡単な押さえ方【Eの壁を乗り越えてめざせ脱初心者】

ウクレレのコードで一番難しいといっても過言ではない「Eコード」。このやっかいなEコードの簡単な押さえ方を紹介しま~す。4弦4フレットを弾かない省略系のコードと親指を使った押さえ方があります。ギターでは結構このテクニックが使われます。ジミヘンドリックスなんかもよく親指を使ってましたね。

シャッフルストロークで跳ねるようなリズムでウクレレを弾くともっと楽しくなる!

シャッフルとは跳ねるようなリズムのことですね。ウクレレのシャッフルストロークはジャッカ・ジャッカ・ジャッカ・ジャッカという感じで鳴らします。馬がパッカ、パッカと軽快に走るようなイメージです。シャッフルストロークで弾くとなんだかノリノリで楽しい気分になりません?

ウクレレをギターのピックで弾くと音量が大きくなるなど5つのメリットを紹介します

ウクレレは基本は指で弦を弾きますが、ギターピックを使って弾くこともできます。ギターピックを使うと、指弾きよりでかい音が出る、1音1音の音量のバラツキが少ない、ハッキリした音になるなどのメリットがありますよ~。ぜひチャレンジしてみてくださいね~。

人差し指と親指を使ったウクレレのストロークに挑戦!ギターのピッキングとの違いも解説

ウクレレの人差し指ストロークのやり方を紹介します。12フレットあたりを目安に手首を軸にして、人差し指を下に振りぬくように弦を弾きます。 人差し指は弦に対して垂直に当たるようにします。ギターとのストロークの違いは、ギターは肘を軸にして、腕を振りぬくのに対し、ウクレレは手首を軸にして手首から先を振りぬきます。

スポンサーリンク
レンタングル大336×280
レンタングル大336×280