ウクレレでおじぎの音を弾いてみる!コードは2つだけなので初心者にも簡単

2017年6月24日更新

こんにちはあまとろです。今日はジャーン・ジャーン・ジャーンの音でおなじみのおじぎの音を弾いてみます。学校の授業の始まりとかにピアノやオルガンなんかで弾くアレですねっ。

コードで弾くんですけど、コード2つだけなのでウクレレ初心者でも簡単に弾けます。かくし芸とか忘年会とかのネタとしても使えますよね~。練習前の指ならしなどにも使えるし知っていて損はないフレーズだと思いますっ。

スポンサーリンク
レンタングル大336×280

おじきの音を弾けるようになってテンションを上げよう!

とってもシンプル。CとGの2つのコードだけ

ジャーン→ジャーン→ジャーン
C→G→C

CとGの2つのコードだけ。メッチャ簡単ですねっ。ウクレレを始めたばかりの初心者のかたはまずこれからやるのもアリですねっ。なんだか弾けた気分になれるし。曲と言えるかどうかは別にして。まあでも何か弾けただけでもテンションが上がりますよっ。

まずは何か1フレーズでも弾けるようになることが大事ですね。そのことがモチベーションアップにもつながるし。楽しくなくなったらウクレレを弾くことをやめてしまうだろうから。

演奏動画を見てイメージをつかんでみる

YOUTUBEに動画をアップしたので参考にどうぞ~!

こんな感じで~す。ではまたコンドー!

スポンサーリンク
レンタングル大336×280
レンタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする