ギター練習一覧

ギターのFコードの押さえ方のコツを初心者向けに写真付きで解説します

人差し指、小指、薬指、中指という順番で押さえていきます。人差し指をはじめに押さえるのはそのほうがフォームがブレにくくなり安定してコードを押さえられるからです。人差し指はナット側に少し傾け、指の側面で弦を押さえるようにします。他の指は関節が伸び切らないようにボールを握るような感覚で押さえましょう。

エレキギターのパワーコードの簡単な作り方を初心者向けに解説します

ロックの有名なギターリフはパワーコードで作られているものが多いんですね~。今回は通常のバレーコードからパワーコードを簡単に作る方法を解説していきます。バレーコードが押さえられなくて悩んでいる人はまずパワーコードからやるといいかもですっ。弾けた感を味わうのもモチベーションを保つために大事なことですよ~。

簡単10分でできる!ストラトのギター弦の交換方法を初心者向けに解説

ストラトギターの弦交換の方法を写真付きで初心者向けに解説します。弦を切る目安は2つ先のペグポストを目安にすると上手くいきますよっ。弦がペグポストに巻きつくまでは手で回し、あとからペグ回しを使うとスムーズに巻けると思います。弦はブリッジ方向に引っ張りながら、ペグを回すのがきれいに巻くコツです。

アコギのギター弦の交換方法を初心者向けに解説します【簡単10分でできる】

アコースティックギターの弦交換について解説したいと思います。ギター初心者にとってまずわからないのが弦交換ですよね。買ったばかりのときは弦がついている場合がほとんどだと思います。なのでいざ弦交換ってなったときに戸惑っちゃうんですよね~。でもツボを押さえてゆっくりやれば意外と簡単ですよ。

ギターのFコードを省略コードを使って簡単に押さえる方法【初心者の壁】

Fコードの省略コードを使えば通常の押さえ方に比べてずっとラクに弾くことができます。省略コードを使うメリットは言うまでもなく、押さえるのが簡単になるということです。特にコードチェンジが多い曲を演奏するときに効果を発揮しますよ。デメリットは音が薄くなるということですね。

スポンサーリンク
レンタングル大336×280
レンタングル大336×280