Sex PistolsのAnarchy in the UKのギターリフをタブ譜付きで解説

こんにちは~。ロック大好きのあまとろです。今も大音量でロックを聴いていますっ。

今日はSex PistolsのAnarchy in the UKのギターリフの弾き方をタブ譜付きで解説していきます。

Sex Pistolsと言えば70年代のパンクブームの立役者的な存在ですよね~。スタジオアルバムはNever Mind the Bollocksのわずか一枚しかリリースしていませんが、当時ものすごい人気を誇り、今でも伝説的なバンドして語られています。

Anarchy in the UKはシンプルでストレートなギターリフになっています。ヘビィメタルバンドのMEGADETHがカバーしたことでも有名な曲です。

スポンサーリンク
レンタングル大336×280

Anarchy in the UKのタブ譜

まずはAnarchy in the UKのギターリフのタブ譜です。8小節で構成されたシンプルなギタリフですねっ。

パワーコードだけのギターリフ

Anarchy in the UKのギターリフはパワーコードだけを使ったシンプルなギターリフになっています。パワーコードとはルート音と5度の音だけで構成されたコードです。ロックではパワーコードを使うことが定番になっていますよね。

例えば1小説目はCのパワーコードですが、構成音は次のようになってます。

5弦10フレット G ・・・ ルート音

4弦12フレット D ・・・ 5度上の音

パワーコードにすることでアタック感のあるロックな音を出すことができます。

パワーコードは人差し指と小指で押さえる

まずは1小説目のはじめ、5弦の10フレットを人差し指、4弦の12フレットを小指で押さえます。

3小節目です。さきほどのポジションから左にそのままスライドさせ、5弦の8フレットを人差し指、4弦の10フレットを小指で押さえます。

4小節目です。さらに左にスライドさせ、5弦の7フレットを人差し指、4弦の9フレットを小指で押さえます。

さらに左にスライドさせ、5弦の5フレットを人差し指、4弦の7フレットを小指で押さえます。

5小節目です。さらに左にスライドさせ、5弦の3フレットを人差し指、4弦の5フレットを小指で押さえます。

左手の押さえ方と動きは以上になります。

ピッキング

右手のピッキングはすべてダウンでやるのがアタック感が強調されていいと思います。

最後の4小節は若干ブリッジミュート気味でやるとかっこいい音がでると思いますよ~。

YOUTUBEの動画を参考にする

YOUTUBEにAnarchy in the UKのギターリフの動画をアップしましたので、参考にしてみてください。

まとめ

どうでしたか?今回はSex PistolsのAnarchy in the UKのギターリフの弾き方をタブ譜付きで解説しました。パワーコードに慣れるのにとってもいい練習曲だと思います。チャレンジしてみてください。

こんな感じで~す。ではまたコンドー!
他にもギター、ウクレレ関係の記事をいっぱい公開してます。興味のあるかたはどうぞ~。

スポンサーリンク
レンタングル大336×280
レンタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする