BlurのSong2のギターリフの弾き方をタブ譜付きで解説します

こんにちは~。ロック大好きのあまとろです。今も大音量でロックを聴いていますっ。

今日はBlurのSong2のギターリフの弾き方をタブ譜付きで解説していきます。BlurといえばOasisともに90年代のブリティッシュロックを支えたバンドです。

ビートルズを彷彿させる美しいメロディー、コーラス、センスのいいギターリフが印象的なバンドです。

紹介するSong2はダブルドラムという珍しい構成の曲ですが、曲自体はすっごくシンプルです。イントロのギタリフがシンプルながらかっこよく、サビの盛り上がりとボーカルのキレっぷりがいい感じの曲ですね~。

スポンサーリンク
レンタングル大336×280

Song2のタブ譜

まずはSong2のギターリフのタブ譜です。2小節のフレーズをくりかえします。

パワーコードを使ったギターリフ

song2のギターリフはパワーコードだけを使ったとってもシンプルなリフです。5弦4弦を使ったパワーコードと4弦3弦を使ったパワーコードがあります。コードチェンジのときに違う弦を弾かないように注意が必要です。これが慣れないうちは難しいかもしれません。

あとは休符をしっかり守り、歯切れの良いピッキングをするのがポイントになります。

まずはFのパワーコードです。5弦の8フレットを人差し指、4弦の10フレットを小指で時押さえます。

Fのパワーコードを弾いたあとは休符なので、右手できちんとミュートするようにしましょう。

ピッキングは平行アングルで弾き、5弦と4弦にきちんとヒットするようにします。

つぎにE♭のパワーコードです。5弦の6フレットを人差し指、4弦の8フレットを小指で時押さえます。

E♭のパワーコードのあとも休符なのでしっかりミュートしましょうね~。

続いてA♭のパワーコードです。ここで弦が移動するので注意してください。4弦の6フレットを人差し指、3弦の8フレットを小指で時押さえます。

弾く弦が変わるのでピッキングも注意ですっ。ピックが4弦と3弦に当たるように意識しながらやりましょう。

つぎにB♭のパワーコードです。4弦の8フレットを人差し指、3弦の10フレットを小指で時押さえます。

さいごはCのパワーコードです。4弦の10フレットを人差し指、3弦の12フレットを小指で時押さえます。

以上でSong2の弾き方の説明は終わりです。

まとめ

どうでしたか?BlurのSong2のギターリフの弾き方をタブ譜付きで解説しました。シンプルながらインパクトのあるギターリフですよね。ライブでやったら盛り上がりそうですね~。

こんな感じで~す。ではまたコンドー!
他にもギター、ウクレレ関係の記事をいっぱい公開してます。興味のあるかたはどうぞ~。

ブログを書いているのはこんな人です

CDアルバムをリリースしました!

「ほんの少しの勇氣をあげられたらいいな」
そんな想いを込めて歌ってます。

剥き出しの音に胸が熱くなる言葉を乗せて。ギターをかき鳴らしながらロックを楽しんでます。

iTunes Store、Spotify、LINE MUSIC、Google Play、Amazon musicなど約30種類の音楽配信サービスで聴くことができます。

Album • 2020 • 9 Songs • 22 mins
スポンサーリンク
レンタングル大336×280
レンタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする