あまとろくんのウクレレ入門

ウクレレの6つのコードで「贈る言葉」の弾き語りの練習【コードを覚えて上達】

time 2016/10/15

ウクレレの6つのコードで「贈る言葉」の弾き語りの練習【コードを覚えて上達】

2017年7月30日更新

今日は海援隊の「贈る言葉」の弾き語りにチャレンジしま~す。1979年リリースですから、37年も前の曲なんですね。驚きっ!この曲、ボーカルの武田鉄矢さんが作詞をしています。ドラマ「3年B組金八先生」の主題歌でおなじみの曲ですねっ。

sponsored link

「贈る言葉」のウクレレ弾き語りにチャレンジしました

優しく語りかけるようなボーカルを聴くと励まされた気持ちになります。とってもあったかい曲で大好きです。ボーカルのキーは高くないので普通の男性が歌いやすい高さなのではないでしょうか?高低の差もあまりありませんし。

使うコードはF、B♭、C、G、Dm、Am7の6つです。右手のストロークはおなじみのシャッフルストロークでいっちゃいます。この曲ならシャッフルストロークでもバッチリ合うと思うし。

FからB♭という流れがありますがここがポイントです。B♭のコードの押さえ方が慣れないと難しいんです。

Fコードの押さえ方です。このコードはそんなに難しくないと思います。
f

B♭は慣れないと押さえるのが難しい

慣れないと難しいのはB♭ですね。4弦3フレットを薬指、3弦2フレットを中指で押さえます。そして人差し指を寝かせるようにして、1弦、2弦の1フレットを同時に押さえます。これがはじめは難しい。きちんと押さえられず音がきれいに出ないんですよね。
b%e2%99%ad

贈る言葉の弾き語り動画


YOUTUBEに「贈る言葉」の弾き語りをアップしたのでご覧くださ~い。

 

sponsored link

down

コメントする




チューニング



sponsored link

楽器買取ネット