ウクレレの7つのコードで翼をくださいの簡単弾き語り【初心者におすすめ】

こんにちはあまとろです。今日もウクレレにギターに音楽を楽しんでいます。

今回は「翼をください」の簡単弾き語りのコードの押さえ方を写真付きで解説します。赤い鳥というフォークバンドが1971年リリースした曲で、もう40年以上前の曲なんですよね。

この曲、僕は小学校の音楽の発表会の時にはじめて歌ったんですけど、おさな心にいい曲だな~って思ってました。心に響くせつないメロディーとサビの盛り上がりがとっても好きでした。それ以来ずっと好きな曲です。

教科書に載っていたので童謡なのかと思っていましたが、フォークグループが作曲した曲だったんですね~。

スポンサーリンク
レンタングル大336×280

翼をくださいの弾き語りのコードの押さえ方

それではさっそく翼をくださいの弾き語りのコードの押さえ方を解説していきます。使うコードはC、F、G、Gsus4、D、Am、Em7の7つです。

C

1弦3フレットを薬指で押さえます。

F

4弦2フレットを中指、2弦1フレットを人差し指で押さえます。

G

3弦2フレットを人差し指、2弦3フレットを薬指、1弦2フレットを中指で押さえます。

Gsus4

3弦2フレットを人差し指、2弦3フレットを薬指、1弦3フレットを小指で押さえます。Gを押さえたところから、1弦だけ2フレットから3フレットに移動させるようにします。
gsus4

D

4弦2フレットを人差し指、3弦2フレットを中指、2弦2フレットを薬指で押さえます。

Am

4弦2フレットを中指で押さえます。簡単ですね~。

Em7

3弦2フレットを中指、1弦2フレットを薬指で押さえます。本当はEmで弾くところなんですが、押さえるフレットが少ないのでEm7に変更しています。

難しいポイント

難しいのはGsus4からGにコードチェンジするところかな。Gsus4は小指も使うのでなかなか難しいですね~。ひたすら練習あるのみですねっ。

ボーカルはちょっとサビが高くてキツいっ!腹式呼吸を使って深いところから息を出すことを意識してやるとよいですよ。

YOUTUBEの動画を参考にする

YOUTUBEに翼をくださいの弾き語り動画をアップしていますので参考にしてみてください。右手のストロークはジャッカジャッカとハネルようなリズムのシャッフルストロークで弾いています。

さいごに

いかがでしたか~。今回は翼をください」の簡単弾き語りのコードの押さえ方を写真付きで解説しました。弾語りしていてとっても楽しい曲なのでぜひチャレンジしてみてください。ではまた~。

スポンサーリンク
レンタングル大336×280
レンタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする