あまとろくんのウクレレ入門

初心者向けウクレレの定番!大人気アリアAU-1を使ってみた感想

time 2016/09/18

初心者向けウクレレの定番!大人気アリアAU-1を使ってみた感想

2017年7月30日更新

このブログの開始と一緒にウクレレをはじめました。たまたまYOUTUBEでウクレレの弾き語り動画を見たのがきっかけです。ウクレレってかっこいい!って思いました。僕は趣味でギターを弾くのですが、ウクレレは弾いたことがありませんでした。

「ウクレレでもこれだけのことができるんだ。すごいな!」っていうのが正直な感想ですね。早速やってみたくなり、初心者向けのウクレレを探しはじめました。

sponsored link

アリアAU-1のレビュー

そこで見つけたのがこのアリアAU-1。初心者向けで弾き易くて、しかも値段が安いって評判のウクレレでした。YOUTUBEでも何人かの方が紹介してたし、Amazonのレビューを見てもかなり高評価でした。

そうとなれば買うしかないっ!ってことで早速ポチッとしちゃいました~。

昨日の夜、注文したばかりですけど、お急ぎ便で今日の朝に届きました~。素晴らしいっ!お急ぎ便バンザイ!

開封した画像

s1630014
Amazonのダンボールを空けると、ウクレレが入ったダンボール箱が1つ、バックのような袋が1つ入っています。ウクレレのダンボール箱を空けると、発砲袋に入ったウクレレが登場。

梱包はとても丁寧にされてますね。バックのような袋はウクレレ用のソフトケースでした。肩に背負えるようになっています。

s1630015

保証書と簡単な説明書が入っていました。説明書には部品の名称や、初心者向けにウクレレの弾き方が書かれています

アリア AU-1を弾いてみた感想

s1630019

s1630017

s1630016

s1630018

思っていたよりずっとしっかりした作りなので驚きました。本体はとても軽く、すべすべしていて触り心地が良いです。ペグは回しやすく、適度な手ごたえもありヤワな感じは受けません

チューニングを合わせてみましたが、ウクレレのチューニングって合いにくいっていう先入観があったんですけど、すんなりあいました。

15分ほど弾いてみた後にもう一度チューニングしてみました。1弦と2弦が少しずれてました。アコースティックギターよりはチューニングがずれやすいと感じました。まあ弦楽器だからこんなもんかな。

引き心地は良いですね。弦も押さえやすいし。弾きやすいウクレレだと思います。そして何よりとてもコストパフォーマンスが高い商品だと思います。とってもいい買い物をしました。大満足です!

仕様について

Amazonの商品名は「ARIA/アリア AU-1 ソプラノ・ウクレレ/ギヤペグ仕様」
という表示になってます。

ソプラノ・ウクレレって?ギヤペグ仕様って何?調べずに買ってしまったんですけど・・・
この意味のわからない仕様ですが、気になって調べてみました。

ウクレレの種類について

ウクレレは大きく分けて3種類あります。

ソプラノ  小さい、12フレットまで、ウクレレらしいコロコロした可愛い音
コンサート  ソプラノより一回り大きい、18フレットくらい、
テナー    コンサートよりも一回り以上大きい

ソプラノはスタンダードとも呼ばれていて入門用としてまずはこのウクレレから始める人が多いです。コンサート、テナーとサイズが大きくなるにつれて、音量もでかくなり、ピッチも安定します。また音の存在感も増してきます。

ノーマルペグとギアペグの違い

ペグは2種類あります。ノーマルペグはペグがネジで固定されていて、チューニングのたびにネジの締め直しが必要になります。その分チューニングは安定します。

ギアペグはネジの締めなおしが不要。アコースティックギターはギアペグなので、ペグに違いがあるなんてわかりませんでした。それにしてもギアペグにして良かったです。チューニングのたびにネジを締めるのは面倒くさいからな~。

おわりに

アリア AU-1予想以上に良いですよ!初めてのウクレレにぴったりだと思います。

また1つ楽しみが増えました。まずはコードを覚えて弾き語りにチャレンジしたいと思います。練習の様子などの動画を、どんどんYOUTUBEにアップしていく予定です。

AU-1の開封動画

AU-1の開封動画をYOUTUBEにアップしました。興味のあるかたはごらんください。

sponsored link

down

コメントする




チューニング



sponsored link

楽器買取ネット