ウクレレコードスタンプを使うと楽譜や歌詞カードを見ながらコードの押さえ方がわかるので便利

2017年11月1日更新

こんにちはあまとろです。みなさんウクレレの弾き語りやってますか?僕は最近ウクレレの練習をさぼり気味です・・・朝早起きして練習してるんですけど、最近寒くって寒くって、なかなか布団から出れず2度寝。なんて日が続いてますっ。

そんなことはさておき、今日は弾き語りをやるときに便利なグッズ「ウクレレコードスタンプ」の紹介です。弾き語りをやるのに歌詞とコード名が載っている歌本なんかを見ながらやると人が多いと思います。

その時に知っているコードなら問題ないんですけど、わからないときはコード表を見て調べますよね。知らないコードがあるたびに調べるってとっても面倒ですよね~。そんなときにこのウクレレコードスタンプがあるととっても便利なんです。

スポンサーリンク
レンタングル大336×280

弾き語りなどに便利なウクレレコードスタンプの使い方

ではウクレレコードスタンプの使い方を紹介していきます。といってもポンと押すだけですけどねっ。

こんな感じで歌詞カードのコード名の上にポンっ!と押します。
s1710033

側面が半透明になっているので、どの辺にコードが押されるかを見ながら押せます
s1710034

こんな感じで四角いマスがスタンプされます。このマスに指を抑えるポジションをペンなどで書き込めばOKです。
s1710035

コード表を見なくていいのでラクチン

コードがわからなくなった時に、コード表と歌本を行ったり来たりしなくてすむので便利ですっ。コード表を見ながら「Cってどう押さえるだっけ」ってやるのって煩わしいんですよね。面倒なことを少しでも減らすことが練習を長続きさせるコツでもありますよね~。

このように歌本に押さえるポジションを書いておけば、コードを覚えなくても弾き語りができるっていうメリットもありますっ。

マスが小さいのでコード進行が多い曲でも、余白を占領することなくきちんと押せました。僕はこれを買う前はボールペンでマスを書いてたんですが、面倒くさいし、読みづらいんですよね。読みづらいととっさにコードを押さえられないんです。

さいごに

いかかでしたか~。コードの押さえかたがわからない初心者に心強いアイテムですね。そんなわけであると便利ウクレレコードスタンプの紹介でしたっ。

ウレクレレコードスタンプの紹介動画です

YOUTUBEにもスタンプを使ってみた動画をアップしました~。動画を見るとイメージが沸きやすいですよっ。

スポンサーリンク
レンタングル大336×280
レンタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする