サイレントウクレレで音を小さくして騒音対策!マンションでの夜や早朝の練習に

サイレントウクレレはギターアンプなどにつなげてヘッドホンで練習ができます。そのためマンションなどで近所への騒音が気になる場合や、夜や早朝に練習をやるときに音を気にしなくて済むんですね。アンプにつながなくても、ウクレレ本体からの生音が出ます。この音は通常のウクレレに比べて非常に小さい音です。

ウクレレコードの押さえかた【Cコード編】初心者用に画像付きで解説

ウクレレのCコードの押さえかたを画像付きで丁寧に解説していきたいと思います。「コード表を見ながらやってるんだけど、イマイチ押さえかたがわからないんだよな~」っていうウウレレ初心者のかた向けになってます。バレーコードのCm7が第一の壁になると思います。

指使い入りウクレレコード表!押さえ方がわからない初心者にも簡単な番号付き

ウクレレ初心者向けにコードを押さえるときの指使いを載せたコード表を作りました。初心者のうちってコード表を見てどこのフレットを押さえるのかがわかっても、どの指を使かったらいいかがわからないですよね~。ここがウクレレのつまずきポイントでもあります。

ウクレレの人気曲デイドリーム・ビリーバーのカバー動画を紹介【Daydream Believer】

YOUTUBEで見つけた素敵な動画の紹介です。名曲「デイドリーム・ビリーバー」をウクレレでカバーした動画です。この曲、ソロでも弾き語りでもカバーされることが多い人気曲なんでよね~。ソロによるカバーと弾き語りによるカバーを紹介しています。デイドリーム・ビリーバーは女の子が歌うのがいいな~。

押さえ方が簡単な4つのコードで簡単ウクレレ弾き語り「大きな古時計」

4つのコード簡単にできる弾き語りをやってみます。曲はみなさんがよく知っている童謡「大きな古時計」ですっ。コードの押さえ方を写真付きで解説していますので、ウクレレ初心者のかたでも練習しやすいと思います。 使うコードは、G、D、Em7、Cの4つだけ。押さえ方が簡単なコードばかりですね。

ウクレレのCコードを使って超カンタンにゆる~くアドリブを弾く方法

Cコードだけで簡単にゆる~く楽しくアドリブが弾ける方法を紹介します。ポジション移動は1弦のみで2弦から4弦は開放弦を弾くだけなのでウクレレ初心者でもやりやすいと思います。アドリブといっても難しく考える必要はないんです。楽しく音を奏でられればそれでOK!音を楽しむのが音楽ですからっ。

ウクレレでおじぎの音を弾いてみる!コードは2つだけなので初心者にも簡単

学校の授業の始まりなんかにオルガンで弾くおじぎの音の弾きかたを説明します。おじぎの音はコード2つだけしか使わないのでウクレレ初心者でも簡単に弾けます。かくし芸とか忘年会とかのネタとしても使えますよね~。練習前の指ならしなどにも使えるので、知っていて損はないフレーズだと思いますっ。

ウクレレのEコードの簡単な押さえ方【Eの壁を乗り越えてめざせ脱初心者】

ウクレレのコードで一番難しいといっても過言ではない「Eコード」。このやっかいなEコードの簡単な押さえ方を紹介しま~す。4弦4フレットを弾かない省略系のコードと親指を使った押さえ方があります。ギターでは結構このテクニックが使われます。ジミヘンドリックスなんかもよく親指を使ってましたね。

スポンサーリンク
レンタングル大336×280
レンタングル大336×280