あまとろくんのウクレレ入門

ウクレレ初心者でも30分で簡単に弾ける曲。単音でチューリップを弾いてみました

time 2016/09/21

ウクレレ初心者でも30分で簡単に弾ける曲。単音でチューリップを弾いてみました

2017年7月23日更新

ドレミファソラシドが弾けるようになったので、次はチューリップに挑戦してみました。「さいた~さいた~チューリップのはなが~」でおなじみのやつですね。子供のときピアニカやリコーダーでやったのを思い出しました。

ウクレレの練習をやっていくに当たって、まずはこういう簡単な曲からやっていきたいと思います。はじめのうちは簡単な曲を弾いて、弾けたゼ感を味わうことが大切なんですよねウクレレをはじめて30分くらい練習すれば弾けるようになりますよ~。

sponsored link

単音でチューリップを弾いてみる

それではチューリップを弾いてみます。使用する弦は、3弦、2弦、1弦の3つの弦です。右手のストロークは親指のみを使い、弦をはじくように弾きます。

はじめから原曲のテンポで弾くのではなく、ゆっくりのテンポではじめて、慣れてきたら原曲のテンポで弾く、というように練習を進めると効率良く上達が見込めると思いますよ~。

チューリップが弾けるようになりました

フレットの位置を確認しながら少しずつゆっくり弾きました。そしてしばらく練習モード・・・。おお~!チューリップが弾けるようになりました~!

曲が弾けるようになるとグッと楽しくなりますね~。やる気も出てくるし、あの曲も弾きたいこの曲も弾きたいっていう気持ちが生まれてきますよねっ。

この調子で今度はコード弾きにチャレンジしていきたいです。コードが弾ければ弾き語りができますよね~!

チューリップの音階と指版表

チューリップはドレミソラの5つの音しか使わないので簡単ですよ~。弦は1弦、2弦、3弦を使います。4弦は使いません。

下の指版表で丸で囲ってあるのが、チューリップで使う音(ドレミソラ)になります。
s1630029

弾けたゼ感アップ!ドレミファソラシドで弾ける初心者向けの単音弾きの曲

ドレミファソラシドだけで簡単に弾ける曲を紹介します。まだまだありますが、ひとまずこんな感じっ。こういう曲をたくさん弾いて、弾けたゼ感を味わって楽しくウクレレをやりましょう~。

かえるの歌
メリーさんの羊
ドレミの歌
ちょうちょ
きらきら星
こいのぼり
むすんでひらいて
おおきな栗の木の下で
かっこう
お正月
ぶんぶんぶん
ジングルベル
はないちもんめ
喜びの歌(ベートーベン)
ミッキーマウスマーチ
聖者の行進

YOUTUBEにアップしたチューリップの単音弾きの動画

チューリップの単音弾きの動画をYOUTUBEにアップしましたので、参考にしてみてください。

初心者向けのウクレレ教本です。ソロ弾きから弾き語りまで載ってるのがいいっ。

sponsored link

down

コメントする




チューニング



sponsored link

楽器買取ネット