シャッフルストロークでウクレレの弾き語りが楽しくなる!

スポンサーリンク
レンタングル大336×280

シャッフルストロークにチャレンジ

こんにちはあまとろです。今日はシャッフルストロークにチャレンジします。これができるようになると演奏の幅が広がりますよ~。1小節に4回、ジャン・ジャン・ジャン・ジャンと鳴らす四分音符のダウンストローク。これが弾けるようになったら、今度は右手のストークを変えてチャレンジしてみます。ジャン・ジャン・ジャン・ジャンとやっていたところをジャッカ・ジャッカ・ジャッカ・ジャッカに変えます。

ダウンストロークで「ジンッ」とやったあとに、アップストロークで「タ」を弾きます。ハネるようなリズムでシャッフルといいます。シャッフルストロークで弾くとガラッと印象がかわり、ウクレレっぽい感じの音になると思うんですけどぉ~。僕だけですかねぇ~そう思うのは・・。う~んアロッハ~!南国の風が吹いてるゼ~。

シャッフルストロークで弾くとなんだか楽しい気分になりません?ノリノリになるっていうか。弾き語りもシャップルストロークのほうが歌を乗せ易いですよ~。ダウンストロークだけの時に比べてちょっと難しいと思いますが、ウクレレの楽しみ方が広がるおすすめのストロークなので試してみてくださ~い。ではまた。


シャッフルストロークの動画をYOUTUBEにアップしました~。参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク
レンタングル大336×280
レンタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする