初心者でもすぐにウクレレで弾き語りできる簡単な4曲!コードはCFGの3つだけ

こんにちはあまとろです。

前回の記事ではCFGの代表的な3つのコード弾き方を解説しました。

今回は簡単な弾き語りができるようになるために、C、F、Gの3つのコードの弾き方を解説します。代表的な3つのコードなのでしっかり覚えましょう。この3つのコードを覚えるだけで簡単な弾き語りができちゃいますよ~。弾き語りができるようになればウクレレの楽しさが広がりますよ。

今回はこの3つのコードを使って簡単な弾き語りに挑戦したいと思います。

弾き語りができるようになると、ウクレレの楽しさがさらに広がります。宴会などで披露してもいいし、広い公園でのびのび演奏するのもよいですよね~。キャンプなどに持っていても盛り上がりますよね。

ウクレレってどこでも場所を選ばず気軽に持ち運べるのが最高ですっ!

スポンサーリンク
レンタングル大336×280

Cコードだけで弾ける曲

カエルの歌

カエルの歌はCコードだけで演奏できます。弾き語りに慣れるのにピッタリの曲ですね。まずはこういう簡単な曲からチャレンジしましょう。

YOUTUBEに「カエルの歌」の弾き語り動画をアップしていますので参考にしてみてください。

C、Gコードだけで弾ける曲

メリーさんの羊

カエルの歌が弾き語れるようになったら、次はメリーさんの羊にチャレンジです。
この曲はC、Gの2つのコードで演奏できます。おなじみの曲なのでみなさん知ってますよね?

YOUTUBEに「メリーさんの羊」の弾き語りをアップしました~。

CFGコードだけで弾ける曲

上を向いて歩こう

この曲はCFGの3つのコードで演奏できます。コードチェンジは少なめなのでやりやすいかと思います。

YOUTUBEに「上を向いて歩こう」の弾き語りをアップしました~。キーがCなのでボーカルが低すぎて歌いにくいかもしれませ~ん。

きらきら星

この曲もCFGの3つのコードで演奏できます。上を向いて歩こうに比べてコードチェンジが多いので少し難しいかもしれません。

YOUTUBEに「きらきら星」の弾き語りをアップしましたっ~。みんなが歌いなれている定番の曲ですね。

その他CFGを使って弾ける曲

弾き語りではありませんが、CFGのコードを使って弾ける曲です。

単音弾きの練習曲として紹介したチューリップです。

楽器の練習曲でおなじみのチューリップの弾き方を紹介します。ウクレレの練習をやっていくにあたって、まずはこういう簡単な曲からやるといいですよ。はじめのうちは簡単な曲を弾いて、弾けたゼ感を味わうことが大切なんですよね。ウクレレをはじめて30分くらい練習すれば弾けるようになりますよ~。

おじぎコードもCG2つのコードで弾くことができますね~。

2017年6月24日更新 こんにちはあまとろです。今日はジャーン・ジャーン・ジャーンの音でおなじみのおじぎの音を弾いてみます。学校の授...

まとめ

いかかでしたか?コード1つだけの曲、2つだけの曲というように少しずつステップアップして練習すると良いですね。焦らずゆっくり簡単な曲からやっていくのが上達の近道になりますよっ。そして何よりウクレレを楽しむことを忘れずに~。

3つのコードから弾ける曲が載っているウクレレの教本です。

スポンサーリンク
レンタングル大336×280
レンタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする