指使い入りギターコード表!押さえ方がわからない初心者にも簡単な番号付き

こんにちはあまとろで~す。

ウクレレのコード表だけでなく、ギターコード表も作ってみましたで紹介しま~す。コードの押さえ方がわからないギター初心者向けのコード表です。どの指で押さえたらよいかわからない人向けに指使いも書いてあります。

スポンサーリンク
レンタングル大336×280

指使い入りギターコード表はこちらから無料ダウンロード・印刷ができます

主要なコードしか載せてませんが、別のコードが必要になったときに書きたせるようにエクセルファイルで作ってあります。後で書きたす場合はエクセルファイルをダウンロードすると良いと思います。

あとはPDF、JPGがありますのでお好みでどうぞ。

ダウンロードは以下のリンクをクリックしてください。

PDFファイル指使い入りギターコード表

Excelファイル指使い入りギターコード表

JPGファイル指使い入りギターコード表

指使いが書いてあるので初心者でも押さえ方が簡単にわかる

ギターを始めたばかりのころは、まずコードを覚えてみようという人も多いかと思います。しかし、どの弦のどのフレットを押さえるかはわかっても、どの指で押さえるかまではなかなかわからないものです。そこで初心者向けに指使いまで書いたコード表を作ってみたというわけですっ。

必ずしもコード表の指使いどおりにしなくても良いと思いますが、無理のない押さえ方になってますので参考にはなると思います。

指使い入りギターコード表の見方

コード表には番号が振ってあります。この番号は指を表しています。

  • ①は人差し指
  • ②は中指
  • ③は薬指
  • ➃は小指

になります。
同じフレットで番号が同じ場合は1本の指で押さえます。
例えばFならば1弦から6弦の1フレットを人差し指1本で押えます。このように1本の指で複数の弦の同じフレットを同時に押えるコードをバレーコードと言います。

初めのうちはこのバレーコードが難しいと思います。弦を押さえているつもりでも、なかなか音が出ないんですよね~。

コードの指使いは押さえやすいやり方でOK

さきほどもお伝えしましたが、コード表の指使いは目安として参考にしていただければと思います。押え方に無理がなければ、ある程度は自分の押さえやすいやり方でいいと思いますよ~。

例えばC#のコード。コード表の押さえ方は以下のように書かれています。

  • 5弦から1弦の4フレットを人差し指でセーハ
  • 5弦6フレットを中指
  • 4弦6フレットを薬指
  • 3弦6フレットを小指

ですが、次のような押さえ方でもOKです。

  • 5弦から1弦の4フレットを人差し指でセーハ
  • 5弦から3弦の6フレットを薬指でセーハ(1弦は薬指を浮かせて6フレットを押さえないようにする)

どっちも難しいんですが、やりやすいほうでOKだと思いますよ~。

ギター初心者に難しい押さえ方のコードは別記事で紹介してます

特に難しいと思われるコードの押さえかたは別記事で解説しますので、ぜひご覧ください。

ギター初心者がつまずきやすいFコードです。簡単に押さえられる省略コードを紹介していますので参考にしてみてください。

Fコードの省略コードを使えば通常の押さえ方に比べてずっとラクに弾くことができます。省略コードを使うメリットは言うまでもなく、押さえるのが簡単になるということです。特にコードチェンジが多い曲を演奏するときに効果を発揮しますよ。デメリットは音が薄くなるということですね。

Fに続いてやはり難しいのがBコードです。人差し指、中指、薬指の3本を縦に並べるのがムズイっ。こちらも省略コードを紹介しています。

ギターの弾き語りをやっていると、曲のレパートリーが増えるたびに覚えなければいけないコードが増えてきますよね。その中でも初心者がつまずくポイン...

まとめ

いかかでしたか?ギターのコード表があれば弾き語りもできますねっ。これでギタ-の楽しみが広がればうれしいっす!ではまた。

ウクレレのコード表はこちらからどうぞ

歌本を見ながらの弾き語りなどに便利なウクレレコード表が無料で印刷、ダウンロードできるのでぜひ使ってみて下さい。コードがわからなくなった時に、その都度コードブックを開いたり、インターネットで検索するのは面倒ですよね。コードを覚えたてのウクレレ初心者の人は、印刷して手元に置いておくと便利だと思います。
スポンサーリンク
レンタングル大336×280
レンタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする