指使い入りギターコード表!押さえ方がわからない初心者にも簡単な番号付き

ギターオンラインサロン
ギターオンラインサロン

指使いがわかるギターコード表

こんにちはあつもりです。

ギターをはじめたばかりの初心者用に、ギターコード表を作りました。

弾き語りをしたいけど、コードがわからない場合などに印刷しておくと便利です。

コードポジションだけでなく、どの指で押さえるかの指番号も記入してあります。参考にしてみてください。

スポンサーリンク
レンタングル大336×280

指使い入りギターコード表はこちらから無料ダウンロード・印刷ができます

基本的なコードはほぼ載せています。シックスやマイナスコードなど、あまり使わないコードは記載していません。

ただ、あとからコードが必要になったときに書き足せるように、エクセルファイルも用意してあります。

なので後で書きたす場合はエクセルファイルをダウンロードすると良いと思います。

あとはPDF、JPGがありますのでお好みでどうぞ。

ダウンロードは以下のリンクをクリックしてください。

PDFファイル指使い入りギターコード表

Excelファイル指使い入りギターコード表

JPGファイル指使い入りギターコード表

指使いが書いてあるので初心者でも押さえ方が簡単にわかる

ギターを始めたばかりのころは、まずコードを覚えてみようという人も多いかと思います。でも、どの弦のどのフレットを押さえるかはわかっても、どの指で押さえるかまではなかなかわからないのではないでしょうか。

コード表の指使いどおりにしなくても良いと思いますが、無理のない押さえ方になってますので参考にしてみてください。

指使い入りギターコード表の見方

コード表を見るとコードダイアグラムに番号が書いてあるのがわかると思います。この番号は指を表しています。この番号があることで、コードを何の指で押さえればよいかがわかります。

  • ①は人差し指
  • ②は中指
  • ③は薬指
  • ➃は小指

になります。
同じフレットで番号が同じ場合は1本の指で押さえます。
例えばFならば1弦から6弦の1フレットを人差し指1本で押えます。このように1本の指で複数の弦の同じフレットを同時に押えるコードをバレーコードと言います。

初めのうちはこのバレーコードが難しいと思います。弦をきちんと押さえているつもりでも、弦が浮いてしまい、なかなか綺麗な音が出ないんですね。

これはひたすら練習して、慣れるしかないですね。慣れると指に弦が馴染むようになってきますよ。

コードの指使いは押さえやすいやり方でOK

さきほどもお伝えしましたが、コード表の指使いは目安として参考にしていただければと思います。押え方に無理がなければ、ある程度は自分の押さえやすいやり方でいいと思います。

例えばC#のコード。コード表の押さえ方は以下のように書かれています。

  • 5弦から1弦の4フレットを人差し指でセーハ
  • 5弦6フレットを中指
  • 4弦6フレットを薬指
  • 3弦6フレットを小指

ですが、次のような押さえ方でもOKです。

  • 5弦から1弦の4フレットを人差し指でセーハ
  • 5弦から3弦の6フレットを薬指でセーハ(1弦は薬指を浮かせて6フレットを押さえないようにする)

どっちも難しいんですが、やりやすいほうでOK。

演奏者視点で撮った動画を参考にする

ギターを弾く人の視点からコードを押さえる動画を撮影しました。正面から撮ってる動画よりもイメージがつかみやすいと思います。よかったら参考にしてみてくださいね。

よかったらチャンネル登録してください。そのことが僕の元氣とモチベーションになります。

押さえ方が難しいコードは別記事で紹介してます

押さえ方が難しいコードは別記事で解説しています。

ギター初心者がつまずきやすいFコードです。簡単に押さえられる省略コードを紹介していますので参考にしてみてください。

Fコードの省略コードを使えば通常の押さえ方に比べてずっとラクに弾くことができます。省略コードを使うメリットは言うまでもなく、押さえるのが簡単になるということです。特にコードチェンジが多い曲を演奏するときに効果を発揮しますよ。デメリットは音が薄くなるということですね。

Fに続いて難しいのがBコードです。人差し指、中指、薬指の3本を縦に並べるのがムズイ。こちらも省略コードを紹介しています。

ギターの弾き語りをやっていると、曲のレパートリーが増えるたびに覚えなければいけないコードが増えてきますよね。その中でも初心者がつまずくポイン...

まとめ

いかかでしたか?今回は初心者向けに指使い入りギターコード表の紹介をしました。ギターのコード表があれば弾き語りもできますねっ。これでギタ-の楽しみかたが広がればうれしいっす!

ウクレレのコード表はこちらからどうぞ

歌本を見ながらの弾き語りなどに便利なウクレレコード表が無料で印刷、ダウンロードできるのでぜひ使ってみて下さい。コードがわからなくなった時に、その都度コードブックを開いたり、インターネットで検索するのは面倒ですよね。コードを覚えたてのウクレレ初心者の人は、印刷して手元に置いておくと便利だと思います。

指使い入りウクレレコード表はこちらの記事をご覧ください

コードの押さえかたの見本写真が貼ってある便利なウクレレコード表です。コードダイアグラムだけのものと比べて、写真が載っていると押さえ方をイメージしやすくなります。このコード表を使うことで少しでもウクレレの練習がラクで楽しくなれば嬉しいです。

ブログを書いているのはこんな人です

CDアルバムをリリースしました!

「ほんの少しの勇氣をあげられたらいいな」
そんな想いを込めて歌ってます。

剥き出しの音に胸が熱くなる言葉を乗せて。ギターをかき鳴らしながらロックを楽しんでます。

iTunes Store、Spotify、LINE MUSIC、Google Play、Amazon musicなど約30種類の音楽配信サービスで聴くことができます。

Album • 2020 • 9 Songs • 22 mins
スポンサーリンク
レンタングル大336×280
レンタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする