ウクレレ全コード 弾く人視点の押え方で覚えやすく初心者に優しい

ギターオンラインサロン
ギターオンラインサロン

こんにちは!

今回はウクレレの全コードの押え方を紹介します。めったに使わないシックスやナインスなどのコードはありませんが、基本的なコードは網羅してあります。

コードダイアグラムだけでなく、ウクレレを弾く人の視点で撮った写真も載せているのでイメージがつかみやすく、はじめたばかりの初心者でもコードの押え方を覚えやすくなっています。

それではさっそくいってみましょう。

押さえ方のコツについては、それぞれのコードごとに別記事で紹介していますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク
レンタングル大336×280

C、Cm、C7、Cm7、Cdim

Cコードで難しいのがCm7。全ての弦を人差し指だけで押さえるセーハが課題ですね。

C#・D♭

C#とD♭は同じコードです。

C#、C#m、C#7、C#m7、C#dim

Cコードを半音上げたのがC#コードです。半音上がると押さえ方が少し難しくなります。全体的にセーハが多く出てきます。コツを掴むまでは音がかすれたり、はっきり出なかったりしますが、粘り強く練習してみてください。

D

D、Dm、D7、Dm7、Ddim

D#、E♭

E♭はD#と同じコードです。

D#、D#m、D#7、D#m7、D#dim

E

F

F、Fm、F7、Fm7、Fdim

F#、G♭

F#とG♭は同じコードです。

F#、F#m、F7,Fm7,Fdim

G

G、Gm、G7、Gm7、Gdim

G#、A♭

G#とA♭は同じコードです。

G#、G#m、G#m7、G#7,G#dim

A

A、Am、A7、Am7、Adim

A#、B♭

A#とB♭は同じコードです。

A#、A#m、A#7,A#m7、A#dim

B

B、Bm、B7、Bm7、Bdim

以上です。

YouTubeの動画でも押さえ方を紹介しています。実際のコード音を聴くことができるのでイメージしやすいですよ。参考にしてみてください。

よかったらチャンネル登録してください。そのことが僕の元氣とモチベーションになります。

ブログを書いているのはこんな人です

CDアルバムをリリースしました!

「ほんの少しの勇氣をあげられたらいいな」
そんな想いを込めて歌ってます。

剥き出しの音に胸が熱くなる言葉を乗せて。ギターをかき鳴らしながらロックを楽しんでます。

iTunes Store、Spotify、LINE MUSIC、Google Play、Amazon musicなど約30種類の音楽配信サービスで聴くことができます。

Album • 2020 • 9 Songs • 22 mins
スポンサーリンク
レンタングル大336×280
レンタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする